クモイコザクラ

絶滅危惧2類

サクラソウ科サクラソウ属イワザクラ類

分布 山梨県・長野県

花期 5月

特徴
 基準種のコイワザクラに比べて、葉の切れ込みがやや深く。裂片がとがり気味が特徴。葉の毛はコイワザクラと比べて薄い。

撮影手記
84年、Tさんから情報を得て、山梨県のある山へ一人行く。きつい登りをへて自生地へ。心おきなく撮影できた。以後、何回かここへ撮影に来たけれど、納得いく撮影はできなかった。
16年、ひさしぶりに自生地へ。群生地に行き、撮影モデルを選び・迷いながら撮影。まずます納得のいく写真が撮れたと思う。
 
左 2016年5月3日 山梨県
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
上 2016年5月3日 山梨県 キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ

クモイコザクラの葉

コイワザクラ と比べて葉の毛は薄い。


2018年5月6日  山梨県北杜市
オリンパスTG−4
上 2018年5月6日  山梨県北杜市 キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
上 1984年5月27日 山梨県  キャノンF−1 FD100ミリマクロ
トップヘ  サクラソウ科へ