ホコリタケ

ホコリタケ科

夏から秋

特徴
林内地上に発生する。小〜中型の菌。球形の頭部に比較的無長い柄がつく。外皮は刺状からいぼ状で成長すると頭部に孔が開く。

食用

撮影手記
誰一人合わなかった、大月市の花咲山。目的の花を撮影し、頂上も踏み、下山のときに見付けて撮影。名前は知っていたけれど、実際に目にしたのは初めてであった。

2015年10月18日 山梨県大月市
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ  きのこ・トップヘ