ヒメカバイロタケ

キシメジ科

夏から秋

特徴
針葉樹林の倒木や切り株上に発生。
小型。傘は帯褐黄色からさび褐色。混時条線がある。ひだは帯黄色で疎ら。互いに脈で連絡する。柄は上部は帯黄色で下部は褐色。

撮影手記
タマゴタケの撮影に夢中になって歩いていたとき、倒木に生えているヒメカバイタケを見つけた。この日は、野草よりキノコを多く撮影することができた。

2016年9月4日 高尾山
キャノンEOS70D EF50ミリマクロ

トップヘ  きのこ・トップヘ