ハナサナギタケ

冬虫夏草

特徴
イサリア属。蛾のさなぎに寄生する分生子形の冬虫夏草。子実体は樹枝状、高さ1〜4センチ。柄は淡黄色、先端部は白色粉状の分生子塊となる。

撮影手記
高尾山の花探しの達人Uさんと野生ラン探しの達人名人であるAさんと、ガクナンを撮影後の下山にお二人が発見。私にとって初めて見る冬草夏虫であった。

1995年10月1日高尾山
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  きのこ・トップヘ