ウバユリ

ユリ科ユリ属

分布 本州関東以西・四国・九州

花期 7〜8月

特徴
 花期に葉が枯れていることから「歯(葉)がない」の語呂合わせから。山野の湿った林内に生える多年草。高さ0.6〜1メートル。葉は茎の中部につき、長い柄がある。卵状楕円形で長さ15〜25センチで基部は心形。茎の上部に長さ12〜17センチの緑白色の花が横向きに咲く。

撮影手記
 「ウバユリだ」と花を見て言ったら側にいた妻から「失礼ね」と言われてしまった。あわてて、そういう名前のユリだといいわけ。

1990年7月22日 清澄山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ