ツバメオモト

ユリ科ツバメオモト属

分布 北海道・本州(奈良県以北)

花期 6〜7月

特徴
 亜高山帯の針葉樹林帯に生える多年草。根生葉は数個つき、倒卵状長田円形で長さ20〜30センチ。茎頂に数個の花をつける。花柄は長さ1〜2センチ、花披片は6個、花柱の先は3裂する。

撮影手記
 北海道、アポイ岳の中腹、幌満お花畑へ向かう道は高山帯から再び樹林帯へと戻る。ツバメオモトやエゾオオサクラソウの咲く楽しい道だ。樹林帯を抜けると、そこはお花畑。ただし、ダニ多し。

1984年6月4日 アポイ岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ