チゴユリ

ユリ科チゴユリ属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期 4〜6月

特徴
「稚児百合」その名前の通り、可愛い花である。山野の林内に生える多年草。高さ20〜35センチ。ときに枝分かれする。葉は長楕円形で長さ4〜7センチ、先はとがる。茎頂に1〜2個の白花をつける。花披片は披針形で長さ1,5センチ。6個が鐘状に開く。

撮影手記
 高尾山のスミレの季節が終わり、5月の連休の頃の主役は、チゴユリやホウチャクソウイカリソウに変わる。いつものように、のんびりと撮影しながら、影信山へ。ここまで来ると、影信小屋の山菜テンプラが恋しくなり、登り道も力が入る。

2005年5月4日  高尾山
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ