タマガワホトトギス

ユリ科ホトトギ゛ス属

分布 本州・四国・九州

花期 8〜11月

特徴
 茎はほとんど無毛で、高さ0.3〜1メートル。葉は幅広く茎を抱く。花披片は長さ3.5センチ。斑点は少ない。

撮影手記
 黄色のホトトギスは珍しい種が多い。 が、このタマガワホトトギスは分布も広く、比較的見る機会は多い。南アルプス北岳の下り道、疲れた足をタマガワホトトギスが足を止めた。リュックからカメラを取りだし、一息入れてから撮影。

1985年8月5日北岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ