シロバナエンレイソウ

ユリ科エンレイソウ属

分布  北海道・本州・四国・九州

花期 4〜5月

特徴
 別名ミヤマエンレイソウ。林内に生える多年草。エンレイソウに似るが、外花披片はより長く2〜2.5センチで先がとがり、内花披片は3個は花弁状で白色。

撮影手記
 春の奥多摩の高水山。カタクリの群落の側にシロバナエンレイソウのちょとしたお花畑。頂上にある神社が大切に保護している。撮影後に神社の売店で缶ビール買って乾杯するのが、この山での一番の楽しみ。

左 2001年4月15日 高水山
キャノンEOSー1 EF100ミリマクロ
左下 2015年4月12日  山梨県甲府市
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ
トップヘ   ユリ科へ