サクライソウ



危惧種1A類

ユリ科サクライソウ属

分布 福井・石川・長野・岐阜県

花期 7月

特徴
 和名は初めて採集した桜井半三郎にちなむ。腐生植物で高さ7〜20センチ。淡黄色で下部に多数の鱗片葉が互生する。茎頂の総状花序に直径4ミリの花をつける。

撮影手記
 腐生植物。MAさんに長野県の珍しい野草を案内にしていただく。Tさん・Uさん・MAさんと、いつもの仲間も一緒だ。よくぞ、まぁ〜こんな辺鄙な所でサクライソウを見つけたもんだと一同感心。そして、貴重な花に出会えたことの幸運に感謝した。

2003年8月3日 長野県
キャノンEOSー1 タムロン90ミリ
トップヘ   ユリ科へ