サガミジョウロウホトトギス

危惧種1A類

ユリ科ホトトギス属

分布  丹沢

花期 9月

特徴
 崖から下垂する多年草。葉の基部両側に耳片があ。茎頂に集まり、黄色鐘形で下向きに半開する。

撮影手記
 丹沢だけに咲く、サガミジョウロウホトトギス。最初の出会いは84年の9月。ある沢をサガミ〜を求めて遂行。足踏み外して、滝壺に落ちたりしながら苦労して登るが、サカミ〜は見つからず。あきらめて尾根道を行くと、偶然に出会えた。喜んだのもつかの間で、足場悪く満足のいく撮影はできなかった。
 その後85・06年に挑戦。いずれも、満足行く被写体見つからず。08年花追い仲間のkさんと、挑戦。今回は群落地の情報をたよりに現地へ。ここで、やっと念願をはたした。が、ここにたどり着くまでにバテってしまった。寝不足の影響か、夏の酷暑でやや疲れ気味の体、プラス運動不足も重なり、やっとの思い出で自生地へ。ドロだらけなにって撮影したけれど、下山は、完全にグロッキー、重たい足取りで長い下りを歩いた。

上・中 2008年9月7日 丹沢
キャノンEOS 40D EF50ミリマクロ
下右・2006年9月3日  丹沢
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ