オオウバユリ

ユリ科ユリ属

分布 北海道・本州中部以北

花期 7〜8月

特徴
 ウバユリより壮大で、葉は広い広卵形。基部は心形。花は長さ10〜15センチで10〜20個つく。萌果をつけた果穂は花材に使われる。

撮影手記
真夏の炎天下の尾瀬ヶ原。歩くのは楽ではない。ヒツジグサやオゼコウホネなど撮影しながら歩く。オオウバユリが、畏怖堂々と咲いていた。
1985年7月21日  尾瀬ヶ原
キャノンF−1 FD50ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ