ノカンゾウ

ユリ科ワスレグサ属

分布  本州・四国・九州・沖縄

花期 7〜9月

特徴
田の畦道や河原・里山など湿ったところに生育する。ヤブカンゾウより小型で花は一重。花茎の高さは70〜90センチ。花は直径約7センチ。花筒は長さ3〜4センチあり、細くて長い。花色は変化が多い。

撮影手記
 千葉県館山市の野鳥の森で撮影。麓には、安房の国の一宮である安房神社があり、ハイキング前に、参拝してから御朱印をいただいた。山道を行けば、開けた草地にノカンゾウが咲いていていた。

2008年9月14日  千葉県館山市
キャノンEOS 40D EF50ミリマクロ

トップヘ   ユリ科へ