マイズルソウ

ユリ科マイズルソウ属

分布 北海道・本州・四国・九州

花期  6〜7月

特徴
山地や亜高山帯の針葉樹林下で群落で生えていることが多い。 草丈10〜25センチの多年草。葉は卵心形で先は尖る。花は白色で、小さな花を20個程度総状につける。

撮影手記
高山に向かう夏山の樹林帯ではよく見かける。先を急ぐから〜すでに撮影しているからと思い、つい撮影せずに通りすぎってしまっている。このHPにもすでにUPしてあると思っていたけれど、していなかった。1092種目と遅い登録になってしまった。よく見かける野草で、撮影したつもり、UPしていたつもりのが私にはまだまだたくさんあることに、今更思う。特に尾瀬至仏山に登るたびに思う。


2014年7月6日 至仏山
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ
トップヘ  ユリ科へ