クルマユリ

ユリ科ユリ属

分布 北海道・本州・四国

花期 7〜8月

特徴
輪生葉を車輪にたとえたもの。茎は高さ0.3〜1メートルの多年草。葉は茎の中央部に1〜3段階輪生状につく。花は橙赤色で直径3〜4センチ、1個から数個下向きにつき、花披片は強く反り返る。

撮影手記
 取り直したい花のひとつ。クルマユリは高山などでよく見かけるが、コオニユリほど撮影していないことが、このHP撮影中にわかった。最近は高い山へ登らないので更新するのは、まだ先かな?。

1985年8月4日 北岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ