クロユリ

バイモ属

分布 北海道・本州中部以北

花期 7〜8月

特徴
 亜高山帯から高山帯の開けた草地に生える多年草。高さ12〜50センチ。両生花と雄花がある。花は褐紫色。葉は茎の中部で3〜5個輪生。

撮影手記
 南アルプス・荒川三山から荒川岳へ下る道に広がるお花畑は南アルプス南部において最大のものである。ハクサンイチゲミヤマキンポウゲ・シナノキンバイを中心とした大群落は、一面の黄色と白の絨毯。目をみはる。 今日の目的の荒川小屋までは、あとわずか。時間は、たっぷりある。ゆっくりと植物探索しながら下ろう。クロユリも、可愛いく咲いていた。小屋につくころ、今日も雷雲がたちまち周辺を覆ってきた。

1984年8月2日  悪沢岳
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ