コシノコバイモ

 
 1984年4月15日 新潟県
キャノンFD−1 FD100ミリマクロ
  2006年5月4日 新潟県
キャノンEOSKiss・D EF50ミリ
ユリ科バイモ属

分布 新潟県・石川県・福島県・静岡県・山梨県

花期 3〜4月

特徴
花披片はふちや内側の腺体近くに毛状突起があり、ふちや基部に紫色の網目状の斑点がある。葯は白色。

撮影手記
自生地が新潟県・石川県の日本海側と太平洋側の静岡県にあるのが不思議。オオミスミソウを撮影に新潟県のとある山へ。カタクリなど撮影していると、近くにコシノコバイモが咲いていた。その可憐さに心ひかれてしまう。
 
静岡県の茶畑広がる里山において、太平洋側タイプのコシノコバイモを撮影することができた。また山梨県においても撮影することができた。
 上  1987年3月22日  静岡県  キャノンFD−1 FD100ミリマクロ

上   2015年4月12日  山梨県 キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ   ユリ科へ