カイコバイモ

危惧種1A類

ユリ科バイモ属

分布  山梨県・東京都・静岡県(絶滅)

花期 3月

後一歩の違いでカイコバイモという名前でなくムサシコバイモ?という名前になっていたと、自生地でお会いした人より話しを聞いた。カイコバイモは、園芸目的に採取され、静岡県では絶滅した。
 左の撮影時に、子守として連れてきた息子たちに日よけ用傘をさしてもらい撮影。コンビニで売っている半透明の傘は天気がよすぎる日の撮影は必需品。。強烈な日差しを和らげてくれ、さらに青かぶりもせず重宝している。

15年に名前にある甲斐の国、山梨県において撮影。

左 2002年3月17日 東京都
キャノンイオスー1 EF100ミリマクロ
下 1989年3月26日 東京都
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
上 2015年4月12日  山梨県 キャノンEOS50D EF50ミリマクロ
トップヘ   ユリ科へ