ホウチャクソウ

ユリ科チゴユリ属

分布 日本全土

花期 4〜6月

特徴
 花を寺院の軒先にぶら下げた宝鐸に見立てたことから。茎は上部で分枝する。花披片は倒披針形で長さ3センチ、基部はふくらむ。筒状に集まる。

撮影手記
高尾山一号路は、大半が舗装道路であり、登山の趣には、やや欠けている。しかし、花好きな人には、お勧め。とくに、五月の連休は人気の琵琶滝コースは登山客で大渋滞になりがちなので、道幅も広く、山野草の多い一号路をのんびりと歩く。それでも人の多さにうんざりするけれど。登り始めて、すぐに、ホウチャクソウやセントウソウが、向かえてくれる。

2005年5月4日  高尾山
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ