ヒロハノアマナ 

絶滅危惧2類

ユリ科アマナ属

分布 福島以南・四国・九州

花期 3〜4月

特徴
 日当たりの良い草地や雑木林の林床などに生える多年草。葉は長さ15〜20センチ。幅0.7〜1.5センチとやや短く幅が広く、暗紫緑色で中央に白色の広い線があるのが特徴。花茎は高さ15〜20センチ。

撮影手記
 花追い仲間のMさんと自生地に行く。朝早かったため開花しておらず、陽が高くなるまで近くの食堂にて朝食をとって時間をつぶした。宅地開発などにより、急激に自生地を減らされた。四国・九州における自生が最近の調査では確認されていないそうだ。

1991年3月17日 東京都
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ   ユリ科