アオヤギソウ

ユリ科シュロソウ属

分布 北海道・本州

花期 6〜8月

特徴
 山地の林内や湿った草原に生える多年草。茎の基部にシュロ毛状の枯葉の繊維が残る。茎の高さは0.5〜1メートル。葉は下部に集まり、長楕円形で長さ20〜30センチ。基部は鞘になって茎を抱く。茎頂の円錐花序に直径1センチの花を多数つける。雄花と両性花がつく。

撮影手記
 伊吹山で撮影。撮りなおしたいと思っているうちの野草のひとつ。

1999年8月8日 伊吹山
キャノンF−1  タムロン90ミリマクロ

トップヘ  ユリ科へ