サカネラン

上 山梨県 2016年5月22日 キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ  タムロン90ミリマクロ
ラン科サカネラン属

分布 北海道・本州中部・九州

花期 6〜7月

特徴
 山地の落葉樹林帯に生える腐生ラン。全体が淡黄褐色。茎の上部、花柄、子房に縮れた毛がある。茎の下部には数枚の鱗片葉がさや状にまきついている。

撮影手記
86年Tさん、Kさん、Mさんと山梨県のスズムシソウを撮影後、タクシーにて移動してサカネランの自生地へ。仲間の情報により、私は難なくサカネランを撮影することができた。腐生ランは撮影のタイミングが難しい。
16年、スズムシソウを探しに山梨県の山へ。このときは、サカネランに偶然に出会えた。

左 下 1986年6月1日  山梨県
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ラン科へ