ナガバノキソチドリ

ラン科ツレサギソウ属

分布 長野県以西

花期  7〜8月

特徴
 西日本に主に分布するナガバノキソチドリが長野県に自生していることが知られたのは最近のこと。キソチドリ の変種で、葉が幅1〜2センチ、長さが3〜5センチ細長くなる点が異なる。 

撮影手記
 ヤクシマヒメアリドオシラン撮影後、仲間とはぐれてしまい、下り道を間違え、とまどってしまった。やっと正確な道を見つけて下り、皆と合流すると、涼しい顔してナガバノキソチドリを撮影していた。遅れたのは道に迷ったことは内緒にしておこう。

2008年8月3日 長野県 キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ