ムカゴソウ

ラン科トンボソウ属
 
分布 日本全土

特徴
 山地のやや湿った草地に生える、高さ20〜40センチの多年草。細長い花序が特徴。長く下に垂れた唇弁を持つ微小花が密についている。

撮影手記
 88年イヨトンボ探しにMAさんと千葉県の丘陵に。しかし、見つけることは出来ず。変わりに田んぼ近くの崖に、ムカゴソウを見つけた。稲の収穫する生産者に撮影許可を頂いて、撮影した。

1988年9月11日 千葉県
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ