ミズトンボ

ラン科ミズトンボ属

分布  北海道南部・本州・四国・九州

花期 8〜9月

特徴
 日当たりの良い山野の湿地に生える、高さ50〜80センチの多年草。茎の断面は3角状、葉は線形で細く長さ5〜20センチ。花は淡黄緑色で茎頂に10個程度つき、唇弁が3裂し十字形になる。

撮影手記
 MAさんと箱根の草原に、ミズトンボを撮影に行く。オミナエシコオニユリサワキギョウをも一緒に撮影することができた。ミズトンボ・よくみると愛嬌の花だが、サギソウと同じ属とは信じられない。。

1988年9月4日 箱根  キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ラン科へ