ミズチドリ

ラン科ツレサギソウ属

分布 北海道・本州・九州

花期 6〜8月

特徴
湿原、湿地に生える草丈50〜90センチの多年草。花は白色で多数穂状につき、側花弁が横に開き唇弁は下に垂れる。茎の下方に4〜6枚大形でやや細い葉がつく。

撮影手記
16年ひさしぶりにミズチドリを撮影。このHPに写真を追加しようと思ってみたところ、なんとミズチドリアップしていなかった。尾瀬などで何度も見て撮影していたのでアップしていたと思い込んでいたようだ。
山梨県のある山の草原にミズチドリを見つけた。花を嗅いでみると、別名ジャコウチドリのいわれの通り、香ばしい。

左・左下 2016年7月17日 山梨県
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
 

トップヘ  ラン科へ