ミヤマモジズリ

ラン科ミヤマモジズリ属

分布 北海道・本州中部以北

花期  7〜9月

特徴
 山地の樹林内に生える高さ10〜20センチの多年草。葉は2個根生し、長楕円形で長さ3〜6センチ。茎の上部に淡紅色の花をつけ。萼片、側花弁は狭披針形。唇弁は3裂し、裂片は細くとがる。距は唇弁より短く、前方に曲がる。

撮影手記
 Tさん・MAさんと山梨県のある湖畔に。目的はこのミヤマモジズリ。苔むした黒い溶岩岩の湖岸にひっそりと咲いていた。

1986年8月31日  山梨県 キャノンF−1 FD100ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ