ミスズラン

危惧種1A類

ラン科ミスズラン属

分布 長野県

花期 7〜8月

特徴
 亜高山帯の針葉樹林の林縁に希に生える、高さ10センチ前後の多年草。葉は普通一個で細長い楕円形。花は淡緑色でまばらにつく。

撮影手記
 超希な野生ラン。Tさんと探しに行く。とっても小さく、周りの景色に同化してしまうので、見つけるのが難しいと覚悟していた。が、何気なく林道脇を注意していたならば、なんとミスズランが咲いていた。不思議なことに、林内にはなく、縁のみに咲いていた。

1995年7月30日 長野県
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  ラン科へ