マメズタラン

絶滅危惧2類

ラン科マメズタラン属

分布 本州関東以西・伊豆諸島・四国・九州

花期 6月

特徴
 山地の樹幹や岩に着生し偽球はない。葉は多肉質の楕円形で、光沢があり長さ約1センチ。花は直径1センチほどで黄色。

撮影手記
 千葉県清澄山にて、撮影。残念ながら着生していた寄木は朽ちてしまい、今はない。残念。撮影当日は、kさんの人脈をフルに活かかしていただき、ハシゴを用意してもらえた。雰囲気を出そうと、50ミリマクロで撮影したのは、いやな光線が入り失敗。100ミリマクロで、寄木からはみ出さないよう撮影したのが、左上の写真である。

1989年6月4日  千葉県 キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ラン科へ