カモメラン

上 2017年6月11日 山梨県 左・右キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ 
上 2017年6月11日 山梨県 オリンパスTG−4
上 1997年6月 8日 山梨県 キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ
危惧種1B類

ラン科カモメラン属

分布 北海道・本州北・中部・四国

花期 6〜7月

特徴
 花のまだら模様がカモメ模様似ることから。亜高山帯の林内に生える、高さ10〜20センチの多年草。花は2個。唇弁に紫紅色の斑点がある。葉は1個、長さ4〜6センチ。

撮影手記
 私好みNo1の野性ラン。名前の命中だけれども?と思う。もう少し清楚なランにふさわしい名前があってもいい。シロバナは、カモメランの群生の中に二株あり、一株が咲いていて、花が4つもあった。数年後訪ねるとシロバナは五株に増えていた。
2012年6月17日 山梨県キャノンEOS50D EF50ミリマクロ
2014年6月22日 山梨県 キャノンEOS50D EF50ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ