ホテイアツモリソウ

危惧種1B類

ラン科アツモリソウ属

分布 北海道・本州中央部

花期 5〜7月

特徴
 低山帯から亜高山帯の草地や明るい林内に生える多年草。高さ20〜40センチ。花は濃紅紫、脈の色は目立たない。唇弁はまるい。葉は3〜5個、互生する。

撮影手記
 ランマニアや山草家にとっては、垂涎の花。見つけ次第根こそぎ盗み看取られてしまう。絶対に鉢の上では育たないのに。
 TさんKさん、MAさんと、山梨県のある山へ。ホテイアツモリを見つけることが出来た。と、言って仲間に「ホテイアツモリソウが見つかったよ」と大声でいうことはできない。「オ〜イ!ホの字」と、呼びかける。われながら変だがしかたがない。

上・左 1985年6月23日 山梨県
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
下   1986年6月28日 崕山
キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ラン科へ