ヒメムヨウラン

2017年6月11日 山梨県  左・右キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ 中オリンパスTG−4
ラン科サカネラン属

分布 北海道・本州中部以北

花期 6〜7月

特徴
 山地の針葉樹林帯の林下に生える腐生ラン。サカネランと同属だが、ずっと小型で細長く。全体が赤褐色。小花がまばらにつく。唇弁は上位で、子房は開花期から粒状にふくれている。(日本の野生ラン・小学館・神田淳より抜粋)

撮影手記
 針葉樹林の中、幽霊のように咲いていた。とても弱々しい感じで、見栄えもない。が、それはそれで深山に咲く幽玄の野生ランの雰囲気があり、絵になりやい。

1989年6月18日  山梨県 
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ