ハチジョウツレサギソウ

危惧種1A類

ラン科ツレサギソウ属  

分布  伊豆諸島

花期 5月

特徴
 伊豆諸島の島々の明るい草地に生える、高さ20〜60センチの多年草。葉は斜上し長さ10〜25センチ。
フタバツレサギソウの南方形と言われている。花は緑色帯びた白色。

撮影手記
 キリシマエビネを教えて頂いたIさんから、絶対人に教えないことを。周りの風景を写し込まないこと条件に自生地を教えてもらった。昔は島内では普通に見られたそうだが。今やいつ絶滅してもおかしくない状態だそうだ。 

2001年5月13日  東京都
キャノンEOSー1 EF100ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ