ハコネラン

危惧種1B類

ラン科コイチョウラン属 

分布 本州中部太平洋側山地・紀伊半島

花期 7〜8月

特徴 
 コイチヨウランとの違いは花は緑色。唇弁に鋸歯がある。葉は楕円形。

撮影手記
TさんUさんと静岡県の富士山周辺の山へ、ハコネランを探しに行く。登り道では見つけられず、必死になっての下り道でやっと一株見つけることができた。

富士吉田市内にて撮影。残念ながら造園工事により自生地は消える運命に。


左 1994年7月10日 静岡県
キャノンF−1 タムロン90ミリマクロ
下 2016年6月12日 富士山
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
トップヘ  ラン科へ