アワチドリ

危惧種1A類

ラン科ウチョウラン属

分布  千葉県

花期  6月

特徴
 ウチョウランの変種。やや小さめな花が多くつき唇弁が広く、葉数もウチョウランより多い。

撮影手記
 自生地である千葉県の山では、盗掘によりほぼ絶滅の状態。アワチドリの撮影は無理だと、あきらめていたが、kさんの豊かな人脈により、撮影することができた。ある民家の庭に垂直な崖があり、そこにアワチドリの種が飛んで、自然にはえたもの。

1988年6月19日  千葉県  キャノンF−1 FD100ミリマクロ

トップヘ  ラン科へ