ミカヅキグサ

カヤツリグサ科イヌノハナヒゲ属

分布 本州中部以北

花期 7〜9月

特徴
亜高山帯の湿地に生える多年草。高さ10〜40センチ。苞は茎に続いて直立し小穂は頭状に集まる。葉は全て鞘状

撮影手記
尾瀬ヶ原にて、ナガバノモウセンゴケや モウセンゴケを撮影しているとミカズキグサがよく目につく。小さな群落があり美しかったので撮影した。

2012年8月5日 尾瀬
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ  カヤツリグサ科へ