エゾアジサイ

ユキノシタ科 アジサイ属

花期 6〜8月

分布 北海道・本州・日本海側・九州

特徴
多雪地帯の山地に生える、高さ1〜1.5メートルの落葉低木。葉は対生し、広楕円形〜卵状広楕円形で、長さ10〜17センチ、幅5〜10センチ。先は尾状鋭尖頭で、縁には粗く鋭い鋸歯がある。花は枝先に10〜17センチの散房花序になり、小さくて多数の両性花と、装飾花からなる。装飾花は径3〜4センチ、鮮やかな青紫色、時に淡紅色、白色になる。

撮影手記
谷川岳・ロープウェイが休業していたため往路、田尾根コースから山頂を往復したあと、疲れ切って下り、林道のわきにエゾアジサイが咲いていた。カメラをリュックから取り出し撮影。

2016年7月24日 谷川岳
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ

トップヘ  ユキノシタ科へ