ツリフネソウ

ツリフネソウ科ツリフネソウ属

分布 北海道・本州・四国・九州 

花期  7〜10月

特徴
山野の湿地に生える高さ50〜80センチの一年草。茎はやや赤みをおび、筋がふくらむ。葉は互生し、長さ5〜13センチ、幅2〜6センチの菱状楕円形で細かい鋸歯がある。花序は葉わきから斜上し。紅紫色の花を数個つける。花の長さは3〜4センチ。

撮影手記
秋の野山にて、よく見かける花であるが、私はまともに撮影していなかった。ここのHPにあげるために過去の撮影したのを探しても、良いのがなかった。改めて今年(10年)こそは心込めて、この花を第一目的として撮影した。
下の写真は高尾山にて、桃色(左下)二色咲き(中・右下)。

上 2010年10月3日 高尾山
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

下 2016年9月25日 高尾山
キャノンEOS70D EF50ミリマクロ

トップヘ  ツリフネソウ