ミヤマタニソバ

タデ科イヌタデ属

分布 本州・四国・九州

花期 7〜10月

特徴
山地内のやや湿った林内に群生する一年草。高さ10〜50センチ。花序はごくまばらに花がつく。花の色は白色。葉は三角形で左右対称。

撮影手記
12年ひさしぶりに高尾山六号を登る。予定では、奥高尾の探草であったけれど、先週の山歩きの疲れが取れていなかったのか?30度を超す暑さに負けたのか?認めたくないが歳のせいなのか?六号路だけで一杯一杯。ミヤマタニソバ等を撮影した後、目的地をあきらめて一号路を下った。

2012年9月9日 高尾山
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ 

トップへ  タデ科へ