スワスミレ

希少

スミレ科スミレ属

自然交配種・エイザンスミレ*ヒカゲスミレ

分布 本州

花期 4月

特徴
 名前は長野県諏訪にちなんで。葉は卵状披針形〜披針形で、縁に中裂や浅裂の切れ込みがある。花は淡紅色から紅紫色、白花もある。側弁は有毛。距は円筒形。

撮影手記
 Hさんと群馬県藤岡市においてヒカゲスミレを撮影しているときに、偶然に見つけた。道ばたの土手に咲いており、付近が草を刈り取られていて、このままだとここも刈り取られてしまうかもしれない。このとき、やや花が終わりかけていて、翌年、再びHさんと取り直しへ訪ねる。株も増えていて3株咲いていた。

2011年4月24日 群馬県藤岡市
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ