シロスミレ

スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類

分布 北海道・本州

花期 4〜6月

特徴
 本州では標高1000メートル以上に生える。山地のやや湿った草原に生え、高さ10〜15センチ。葉は翼のある長い柄があり、やや直立する。葉身は長楕円形披針形で長さ3〜7センチ。花は白色で直径2センチ前後。側弁は有毛。唇弁に紫のすじがある。距は短い。

撮影手記
 左の写真は最盛期が過ぎ去り、ぜひ撮り直したいと思っている。シロスミレは、どうも私は相性がよくない。以前も霧ヶ峰へ撮影に行ったとき、フィルムが天体用の感度の高いの入れていたのを気がつかずに使用してしまい、なんも撮れていないことがあった。

2003年6月8日  霧ヶ峰    
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ