ナエバキスミレ

スミレ科スミレ属キスミレ類

分布  上越地方から東北南部の亜高山帯

花期 6〜7月

特徴
 亜高山帯に生えるオオバキスミレの変種。茎は紅紫色を帯び、葉は厚くて光沢ある。葉脈がへこむことが多い。一番下の茎葉は離れてつく。

撮影手記
 谷川岳の高山植物の最盛期は梅雨時。雨を覚悟で登らなければならない。天神平までケーブルカーを使用しても山頂までの登りはきつい。ナエバキスミレは谷川岳ではよく見かける。のんびりと撮影したいけれど、先は長い。
 
左 2000年7月2日 谷川岳
キャノンEOSー1 EF50ミリマクロ

下 2008年6月15日 谷川岳
キャノンEOS40D EF50ミリマクロ
上  2014年6月1日 尾瀬 キャノン50D EF50ミリマクロ
トップヘ  スミレ科へ