ナガハシスミレ

スミレ科スミレ属タチツボスミレ類

分布 本州・日本海側

花期 4〜5月

特徴
別名、テングスミレ。主に日本海側の山地に生える。葉は越冬し裏面は紫色を帯びる。花は淡紅紫色で、側弁は無毛。

撮影手記
このスミレは、日本海側では春先、普通に見ることが出来る。が、まれに太平洋側でも確認される。私も、伊豆半島の山で一株見つけたことがある。

2006年5月4日 新潟県 粟ヶ岳
キャノンEOSKiss・D EF50ミリ
トップヘ  スミレ科へ