ミョウジンスミレ

スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類

分布  北海道・本州・四国・九州

花期 4月

特徴
 スミレの花の唇弁の白い部分がないのをミョウジンスミレという。箱根の明神ヶ岳で発見されたのが名前の由来。

撮影手記
 奥武蔵のある山を登るため、降りたバス停から登山道に入る間の道ばたで、なにか変わっているスミレを見つけて撮影。後日ミョウジンスミレと判明した。
 このスミレをその後見ることはなくて、かなり珍しいスミレを運良く撮影できたなと思っていた。が、23年後、群馬県藤岡市にてスミレが多く咲いている土手に、このミョウジンスミレも数多くあり、驚いた。あるところにはあるんだ〜とあらためて思った。

左 1987年4月26日  奥武蔵
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
下  2010年4月11日 群馬県藤岡市
キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ