ミドリミツモリスミレ

上  1996年5月03日 奥多摩  キャノンF−1 FD50ミリマクロ
上  2011年4月24日 群馬県藤岡市 キャノンEOS50D EF50ミリマクロ 

希種

スミレ科スミレ属

自然交配種  マキノスミレ*フモトスミレ

花期 4月

分布 本州

特徴
 葉の形は両親の中間型だが、花はマキノスミレの紅紫色が強く出って、側弁の基部にはフモトスミレのような毛があることが多い。斑が入っているのがミツモリスミレ。

撮影手記
 上の写真は花追い仲間のUさんからの貴重な情報をいただき奥多摩にて撮影。しかしこのミドリミツモリスミレは数年後、周りの樹木を切り倒しのために、自然消滅した。17年後(2013年)に同じ山において異なる場所で偶然見つけることができた。

左 2011年4月24日 群馬県藤岡市
   キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

上  白花タイプ  2011年4月24日 群馬県藤岡市 キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

上  2013年4月14日  奥多摩 キャノンEOS50D EF50ミリマクロ

上 2014年4月13日 奥多摩  キャノンEOS50D EF50ミリマクロ タムロン90ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ