ケイリュウタチツボスミレ

希種

スミレ科スミレ属タチツボスミレ類

分布  本州

花期 4月

特徴
 近年になって認識されたタチツボスミレの渓谷型変種。増水時に水に完全に浸かるところに自生する。あまり節間を伸ばさず、草丈は5〜10センチと小型。

撮影手記
 案内いただいた石川県のHさんの話だと、先週まで、自生地は水につかり歩くことはできなかったそうだ。ようやく、雪どけ水もひいて、自生地まで歩るけて、めでたく撮影できた。

上・左 2002年4月14日  石川県
キャノンEOSー1 EF100ミリマクロ
 
下・ 2009年4月12日 長野県木曽群
キャノン40D EF50ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ