参考書籍

キリガミネスミレ

希少

スミレ科スミレ属

自然交配 シロスミレ*スミレ

分布 長野県 愛知県

花期 5〜6月

特徴
 葉は披針形か長楕円形。花は直径1.7〜2センチ。シロスミレとスミレの中間的な色彩をしている。花弁には紫条が多く、側弁の基部に紫色が残る傾向がある。側弁は有毛。

撮影手記
 ホザキノヌキフキソウの撮影が空振り(ツボミ状態)のあと、MAさんが霧ヶ峰へ連れて行っていただいた。 キリガミネスミレはやや花期は終わり目で葉も虫食い状態。ぜひ再アタックしたいのである。

 2003年6月8日 霧ヶ峰
キャノンEOS−1 タムロン90ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ