フモトスミレ

1986年5月6日  伊豆
キャノンF−1 FD100ミリマクロ
2001年4月15日 奥多摩・高水三山
 キャノンEOS−1 EF100ミリマクロ
2008年4月27日 鳴神山 
 キャノンEOS 40D EF50ミリマクロ
スミレ科スミレ属ミヤマスミレ類

分布 本州・四国・九州

花期 4〜5月

特徴
 葉は卵形で、長さ1〜3センチ。基部は心形、裏面は帯紫色。斑入りもある。花は白色で花弁は長さ7〜10ミリ。側弁に毛があり、唇弁に紫色のすじがある。距は長さ2〜3ミリと短い。

撮影手記
 フモトスミレは地方により微妙な変化があって楽しい種である。地方により微妙に異なる。葉に斑がはいってるのを、フイリフモトスミレという。

2011年4月24日  群馬県藤岡市
 キャノン50D EF50ミリマクロ
2011年4月29日   高水三山 
キャノン50D EF50ミリマクロ
2012年4月29日  群馬県藤岡市
 キャノン50D EF50ミリマクロ
2013年4月14日   高水三山 
キャノン50D EF50ミリマクロ
2015年4月29日  山梨県 竜ヶ岳 
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ
2016年4月24日 高尾山
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
2016年4月24日 高尾山
キャノンEOS 70D EF50ミリマクロ
トップヘ  スミレ科へ