ヘイリンジスミレ

希少

スミレ科スミレ属

自然交配種・スミレ*ヒメスミレ

分布 本州

特徴
花はスミレによくにているがやや小さい。
葉は基部が左右に張り出し気味の三角状被針形。葉柄にわずかに翼かある。和名は発見地の埼玉県岩槻市平林寺にちなむ。(いがりまさし・日本のスミレより)

撮影手記
スミレヒメスミレが生えっている芝の中に咲いていた。

2014年5月4日 群馬県
キャノンEOS 50D EF50ミリマクロ

トップヘ  スミレ科へ