ジンヨウキスミレ

危惧種1B類

スミレ科スミレ属キスミレ類

分布 北海道に分布

花期 7月

特徴
腎臓に似た葉が特徴のスミレ。草丈は10センチほど。葉茎は3個のうち一つは離れてつく。葉は幅が広く、先はややへこむ。鋸歯はやや不規則で粗い。先はとがる。花は直径1.5センチ前後で、唇弁の網目状のすじが目立つ。花柱に毛はない。托葉は卵形でふちに微細な突起がある。

撮影手記
 大雪山・トムラウシ縦走一人山旅。最初に撮影したのがジンヨウキスミレ。重いザックを降ろし一息入れて撮影開始。これから行く山々の出会うだろう花を夢見ながらシャッターを切った。振り向けば残雪残るニセカウシロユペ山の鋭角の頂が目の前に。

1983年7月13日 大雪山 キャノンF−1 FD100マクロミリ

トップヘ  スミレ科へ